忍者ブログ

希望と無謀の実況中継

7年続けた美容師をひとまず休憩して、 世の中を体感する旅にいざ出発だ!!
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/01 ティファニー&コー]
[01/17 素浪人・岩間]
[01/17 【みそしる】かづき]
[01/03 SHOKO]

2017/04/27
06:25
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/07/14
23:56
106日目


マジで藍色に染まった・・・


(イタリア上陸のオープニングはコチラから!)
帰国後に作成した追憶ローマ season はそれぞれより


今日は朝からウフィッツィ美術館へ>>>

が、、

まだ9時前だってのに既にたくさんの人が・・・

チケット売り場で話を聞いてみると
今日は1番早くて11:30~と・・・

とりあえずチケットだけ購入して

サンタ・クローチェ教会へ>>>

ミケランジェロガリレオ・ガリレイなど、
イタリアの偉人たちが眠るサンタ・クローチェ教会

数時間後、再度ウフィッツィ美術館へ>>>

ってゆーか、さらにであふれかえっていた
(システムがいまいち分からないけど、並ばずにすんなり入れた)

美術品を見るのは体力と集中力が必要です。。。


>>>

昨日の18時過ぎから、フィレンツェの夕日を見ておきたくて

アルノ川沿いを歩きまわってました

フィ2・1













19時頃・・・サンタ・トリニタ橋付近


フィ2・2













20時頃・・・グラッツェ橋から


フィ2・3













ここで20分くらい浸る


フィ2・4













ポンテ・ヴェッキオ(橋)へ移動すると・・・

中央でストリートミュージシャンが
(ちなみに23時くらいまでやってた)

人が多過ぎて、チルアウトできないので
サンタ・トリニタ橋へ移動>>>


フィ2.5













その途中で・・・

フィ2・6














フィ2・7














フィ2・8














ここで日が沈むまで完全にチルアウト・・・

ガイドブックにあったように

アルノ川が、藍色に染まった。。。

マジで・・・

マジだった・・・


ポンテ・ヴェッキオに戻り、
夜風を感じながらさっきのストリート・ミュージシャンに耳を傾ける

たくさんの人たちで賑わっていた


フィ2・9













夜景リベンジ(笑)


ウフィッツィ広場付近で音が聞こえてきたと思いきや、、、

フィ2・10














ここにも!!
(写真中央)

写真には写ってないけどとにかくスゴイ人・人・人!!

なんかのライブかよ!?って思っちゃうくらい・・・

曲は、基本カバーって感じだったけど(ほとんど俺も知ってた)

アレンジ、表現力、、シビレタ 。。。

最後の曲が終わった時の、まわりからの拍手喝采からして

完全にみんなをシビレ させていたに違いない・・・


美術館、建築物、、

有名な芸術鑑賞ももちろんだけど

たまたま遭遇した芸術の方が、今の俺には刺激的


今夜も、夜風を感じに歩こうと思う



明日からローマだ



Ciao




拍手

PR

2009/07/13
22:53
105日目


フィレンツェ上陸



一昨日の夜、San Zeno 前で・・・

左・アイジェ
中・マッテイオ
右・もみあげセルフカット
ヴェばい














昨日の早朝は、駅まで車で送ってくれた
(徒歩だと4,50分かかる)

短い時間だったけど、Matteo,,最高の思い出をありがとう!!


ユーロ・スターで2時間ほど(やっぱはえぇぇな・・・ES)

んで、、、

着きましたは花の都フィレンツェ


まずは予約したB&Bへ>>>
(バスの運転手に道きいた)

看板も何もなく、全然ホテルって感じじゃなかったけど
住所はあってるしなぁぁ・・・

とりあえず、
10個くらいあるインターホンの中からそれっっぽいのをプッシュ

>>>

なんだかんだ良い感じの部屋です(笑)

マンマのリータも明るい人だし(ザ・イタリアーナって感じ)
隣の部屋の人たちとも軽く挨拶をかわした


さて、まずはとりあえず歩くかぁぁ


まずはドゥオモ周辺から>>>

フィ1・1













シニョリーア広場

流石ルネッサンス発祥地って感じ


フィ1・2














心に沁みる音色・・・


すぐそばには

フィ1・3














ウフィッツィ美術館が


想像通り、既に長蛇の列・・・

今日は定休日なので、明日の早朝からトライする予定


アルノ川周辺、ポンテ・ヴェッキオを渡り

歩くは歩く・・・



ミケランジェロ広場からの眺め

フィ1・4














近道かと思って歩いていた坂道が全然ちがくて・・・

かなりの遠回りでここにたどり着いただけに

まわりにいた人達の7倍くらいの感動があったはずだ・・・
 (軽く下山って感じだったので・・・笑)


フィ1・5














日の位置が変わると、同じ場所でも表情が違ってみえる

フィ1・6














 ドゥオモとジョットの鐘楼

最初に撮った写真より(11時頃)、
15時くらいの日差しがこの位置からは良かったかな・・・


名所だけじゃなく、街中でパフォーマンスしている人もいて

歩いているだけで刺激的だった



フィレンツェは街自体は小さいので、1日歩き回り土地勘も把握したので・・・


夜の街にもくり出してみた(10時くらいから)

フィ1・7














共和国広場で

すぐそばのリストランテではジャズの生演奏が・・・(うぅぅぅん)


フィ1・8













ポンテ・ヴェッキオの中央から・・・夜景はムズイなぁぁ
(ちなみに左側にウフィッツィ美術館があります)



とある地面に・・・

フィ1・9














さすがはキング・オブ・ポップ

世界中にファンがいるんだなぁぁ

現地ではスゲー人だったようだし・・・



今日は、夕暮れ時のフィレンツェが見たいので
(昨日は寝てしまった・・・)
もう少ししたら、散歩に行ってきま~す



Ciao


拍手

2009/07/11
20:54
103日目



つ、、遂に・・・!?



昨日ブログアップした後、
ロベルトから誘いを受けていたので

バイクでドライブ>>>

あいにく雲行きがいまいちだったのでガルダ湖ではなく

ヴェローナを一望できるところへ。。。

ヴェ7.10・1















ルートはちょっと違うけど、
ヴェローナにきたばかりの時にベアに連れてきてもらったとこだ・・・

同じ景色なのに前回とは違って見えた

約50日間、毎日のようにこの街を歩いただけあって・・・


ヴェ7.10・2














雲からこぼれる光に照らされたヴェローナ

たくさんの出会いと思い出がこの街でできた


・・・・・・



ってゆーか雨降ってきたし(つめてっ・・・)


夜は、さよならを言いに、家の前までベアがきてくれた
(ジュリアとは時間が合わなかった)

ヴェ7.10・3














なんだかんだ話が盛り上がり4,50分語る

ベアの英語は早くて苦戦してたけど、少しは慣れてきたかな(笑)


ロベルト、ベア、ありがとう


そんで、、、

遂にってのは・・・


おちち














どぅしゅぅぅぅぅぅぅ!!

たくさんの観光客にまぎれて、
先程おさわりしてまいりました(笑)

土曜日ってのと、夏のセールが始まったせいで
とにかくすげー人で、ちょっとこっ恥ずかしかったけど

10秒くらい独占しちゃった(なげっ・・・笑)


ふぅぅ、、

今日でこの街ともおわかれかぁぁ・・・


いろいろあったなぁぁ。。。


では

これから、マッテイオ家へ>>>



Ciao




拍手

2009/07/10
21:28
102日目


まもなく・・・



ここ2,3日、短期集中型どしゃぶりが1日に数回あります

ベ雨1














昨日は
クラウディアに最後のおわかれを言おうと思い美容室に行ったのだが・・・

イーシャが不調でお休みだったため
・・・・・・
手伝うことになった(あれれ)

結局最後まで(あはは)

でもクラウディアからはいくつか刺激をもらったなぁぁ


俺がもっと達者に会話ができたら・・・

って言ったら

Hiro ・・・
でもあなたのハートはつたわっているわよ!!
言葉じゃなくても気持ちを感じているわ
お客様もそう言っていたよ
だからまた必ず遊びに来てね
このお店はいつでもあなたを待っているわ


・・・(涙)


俺の心の中は、外の雨に負けないくらいどしゃぶりだった・・・




べ雨2














さっきの雨はどこへ・・・??



ローマへ行くまで時間があるので

12日から3日間フィレンツェへ行くことにした


やっぱ、イタリアにきたなら1度は行っとかなきゃかなぁぁと思い・・・

この時期は宿代がちょい張るけど、3泊だしな

ここ数日、ネットで探しまくる(さてさてどうなることやら・笑)



べ雨3














さっき、
久々にジュリエッタの家を覗いてみた
(いつも通るけどスルーしてた)

相変わらずたくさんの観光客だ
(まだおバストに触れれてない・・・笑)


ふぅぅ。。。

ヴェローナ生活もあと2日かぁぁ



はえぇぇな~・・・



Ciao
 
 

拍手

2009/07/07
23:56
99日目


さよならクラウンズ・パルッキエーレ




7月4日(土)を最後に、クラウディアの美容室は最後になりました


ってゆーのも、

15日からローマへ再上陸することになったからでぇぇす(笑)

当初の予定では10日からだったのだが、
ファビオのスケジュールの変化により15日から

なんでも
ファビオのマンマが

Hiro は元気にしてるかなぁぁ
Hiro はまた戻ってくるのかなぁぁ

・・・と

まるでもう1人の息子のように、1日1回は俺の話が出る・・・

とのことで。。。(ありがたい話です・涙)

それだけではなく

個人的にホント、ローマに惚れてしまったのでね(あはは)


クラ4・1














4日の営業終了後

左・クラウディア
中・シルヴィア
右・ヴァネッツァ(クラウディアの姪っ子さん)

Hirooooo もう行ってしまうのねぇぇ、、、

なんて言葉をかけてもらいながらアドレス交換をした


クラ4・2













シルヴィアの娘っコちゃん

お店にあるメイク道具で・・・

なんともキャワイイセルフメイク(笑)


夜はみんなでパーティー>>>

クラ4・3














3度目のスリランカレストラン

リゾットはマジ旨かったなぁぁ

左手前にいるニコラ
彼は以前、日本に2週間滞在したことで、すっかり日本好きに・・・

日本を知らない人に、日本の話をするのとは違く
(ひらがな、カタカナ、漢字の存在も知らないから苦戦してた・・・)

ニコラとの会話は盛り上がったぁぁ(+ヴァネッツァ)

しかも、彼は同い年で誕生日も近く、さらに盛り上がる


クラ4・4













左・ダビデ
中・ダーン
右・おコゲ

2人ともニコラの友達

ダビデは大阪に3年滞在経験ありで、久々に日本語での会話ができた(笑)

もちろん、ここでもアドレス交換(基本、聞かれる)

2人はここで帰っちゃったけど、楽しいひと時でした


その後>>>ディスコーテカへ

クラブとゆうより・・・

基本2人1組で踊る場所的な・・・

踊るのは好きだけど、、なかなか、、、

驚いたのは

アラフォー、アラフィー?が非常に多かったことだ
(そうゆう場所だったのかな??)

しかもみんなカナリ激しい踊りを・・・


でも、ビーチへ行った時もそうだった

おじいちゃん、おばあちゃんも平気で肌を焼いていた
(かなり大人数)


うぅぅん、、イタリアーニ



Ciao


拍手

2009/07/06
21:13
98日目



前回の続きぃぃ



まずは

ヴェ・おきに















この旅で1000枚以上撮った写真の中で

現時点での最もお気に入りの1枚(笑)


30日も早朝からヴァポレットに乗りサンタ・ルチア(駅)へ

駅近くのBar でカッフェをグビッと・・・
(イタリアでコーヒーは、基本エスプレッソ)

せっかくなのでジュリアの大学に行ってみることに

これが大学かぁぁ・・・

芸術大学と校舎が一緒みたいで
いくつが学生の作品を見ることができた

ってゆうか、学校って感じがしなかったけどね。。。

んで

こっからまた1人歩きスタート!!

ってゆーかヴェネチアは地図を見ても現在地がさっぱりわからん・・・
(有名場所は別だけど)

ってゆうくらいマジ迷路・・・

考えてもしょうがないからとりあえず歩く

小さな教会はイロンナ所にあるので見つけたらとりあえず覗く

>>>>>>

って感じであれよあれよとリアルト橋到着
(ここで韓国人のナヨンと友達になった)

数10分会話した後、1人でボォォっと・・・


サンマルコ寺院の中は見たいので向かう

ヴェ30・2














ででん

ってゆーか、人多過ぎ(ケンヤ)

基本ヴェネチアはどこに行っても、人・人・人・・・

ま、俺もその中の1人なんだが(笑)

ギラツク直射日光を浴びながら数十分並ぶ
(基本、寺院を見る人が常にならんでいる・・・)

でも、並んだ価値はありましたね


ヴェ30・3













近くには溜息の橋(奥)


・・・が、現在改装メンテナンス中のためこんな感じだった
(それでもたくさんの人がシャッターを押しまくる)


ヴェ30・4














しかし日差しが痛いなぁぁ


名所はぼちぼち見歩いたので

ヴァポレットで大運河クルージングゥゥ
(50分ほど・・・)

ヴェ30・5














一番前に座り、眺めを堪能
(写真もかなり撮った・笑)


ラグーナ風を感じ・・・

リフレッシュしたところでまたまた歩く・・・


ちなみにこれはではなくラグーナ
(詳しくはウィキペディアでラグーナを検索を・・・)


そんなこんなで時間も夕方になり、サンタルチアへ>>>

ヴェ30・6














左奥に見えるのが駅

右下に見えるのがタクシー乗り場
(といっても水上タクシー)


近くの橋の上で1時間以上眺める・・・


その後
電車の中から夕陽を眺めながらヴェローナへ>>>



世界中から旅行者が絶えることのないヴェネチア・・・


自分自身と会話をする場所にはもってこいな場所だった

少しずつ、
今後のプランができてきた気がする。。。



アップしたい写真はもっとたくさんあるんだけど

ここまでぇぇ



Ciao

拍手