忍者ブログ

希望と無謀の実況中継

7年続けた美容師をひとまず休憩して、 世の中を体感する旅にいざ出発だ!!
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/01 ティファニー&コー]
[01/17 素浪人・岩間]
[01/17 【みそしる】かづき]
[01/03 SHOKO]

2017/05/29
10:55
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/11/18
11:44
231日目


追憶7月20日~22日 


 (追憶ローマseason 2のオープニングはコチラから!)


188日目のつづき。。。


この3日間はとにかく歩きまわった・・・

道端で拾ったローマの地図
持参したガイドブックを片手に、
朝から夕方まで、ギラツク太陽の元、気持ちのいい汗を流しながら・・・

歩いているだけで、世界遺産に遭遇するローマ。。。


6月に初めて訪れた場所をベースに、エリアごとに分割し、
自分なりにたっぷりとローマを体感することができた


写真の枚数がかなりあるので、
日ごとにアップするとうまくまとめきれなそうだし、

希望と無謀の実況中継を携帯で見てくれている方達から、
写真が多い時は見れないよ~

・・・との声も多かったので、

新たにseason3を設け、単発的に公開していこうと思う



とりあえず、YouTubeにムービーをアップしてみたのでそちらもどーぞ(笑)

ここをクリックするととべます(笑)

イロイロあるのですが、1発目はトレヴィの泉にしました(笑)


おまけや














追憶ローマ season 2・・・・・・





拍手

PR

2009/10/05
22:52
188日目


追憶7月16日~19日



186日目のつづき。。。


7/16~19 の4日間は、ファビオの仕事もそんなに忙しくなかったので、
1人でローマ歩きをするというよりは、ファビオの生活に密着していた・・・

基本、午前はマンマと、
電子辞書(aroof のみんなから卒業祝いにプレゼントしてもらった)
や、本を持ちながらのイタリア語トーク(レッスン)

ファビオのマンマは、
日本語はおろか、英語も話さない方なので、会話上理解し合うのは難しかったが、
個人的には勉強になった(必死系学習
この時イタリア滞在が、
2ヵ月くらい経過していたので、現在系の基本的流れは慣れつつあったし、
語学本では学べない、
ネイティブスピーカーならではの伊語の使い方を体で覚え始めていた・・・


ファビオが出かける時は、いつも一緒だった


仕事の買い物の時は車なので、車内ではいつも発音練習
俺は、、
R の巻き舌は得意だったが、L の発音の多さに苦戦していた
(ファビオいわく、日本語の発音にはないL が、伊語では多いとのこと)

夜は、友達と・・・

追2・2・1













この日は、ローマのあるエリアでお祭りがあり(10人くらいで)

追2・2・2













1回って言って始めたこのゲームも、
結局5,6回はやってたこの4人・・・(笑)
イタリア人は、世界一ボディーランゲージの多い国と言われているが、
その中でも、ローマ人のリアクションはイタリアかも・・・(笑)

追2・2・3













奥で射的をやっているのは、エマの妹
(モデルやってて背もチョー高くスタイル抜群)

手前はエマとマッテイオ(この2人とはよく遊んだ)
ちなみに、、
2人はカップルではないのだが・・・
ローマで知り合った友人たちは(特に)、ボディータッチも多い

日本人的感覚からすると、ちょっとビックリ が多々かもだけど、
郷に習えスタイルの俺的には、生コッコレを前に、
へぇぇぇ~ ・・・と、感覚の違いを考えさせられるのだった(笑)


追2・2・4













ある時のランチ、、

ファビオのパパの友人が経営するお店で、シモーネ(ファビオの弟)と3人で・・・


ファビオの友達の送別会に参加したり・・・

別な友達の家に遊びに行ったり・・・

追2・2・5













また4人で映画を見に行ったりもした
(ファビオ、マッテイオ、エマ、俺)

コメディー系だったのだが、館内が大爆笑になった時には、
そのまわりの笑い声で、大爆笑する俺だった・・・(笑)
(上の写真は映画の後、近くのゲーセンで)


追2・2・6













パパが休みの時は、、ランチから手料理

追2・2・7













この日は、ファビオの彼女(元)と3人でフィウミチーノのビーチへ行った

付き合いが長かったみたいで、パパともマンマとも仲良しだった(笑)
この辺の人間付き合いも、イタリアだな~って、俺的には思った


追2・2・8













ファビオん家の庭(其の1・・・2つある)

奥では、マンマとファビオがもめていた・・・

傍から見ると喧嘩しているように見えるのだが、
イタリア人は(特にローマ)、いろんなところで、よく口論をしている



追2・2・9













フィウミチーノのビーチより
(ちなみに、この明るさで、まだ18:30頃)

追2・2・10













ファビオんちのピッコリーナことアイミ
(日本好きのファビオが、愛と美でアイミと名付けた)

とっても元気で活発で、、
手に何かを持っていると飛びついてくる(ジャンプ力半端ない)

この時は、俺の持ってたタオルがブームになってしまったようで・・・

しばらく格闘して放してはくれなかった。。。




こんな感じで、
ファビオに密着したローマの休日は、あっという間に過ぎていくのだった



つづく


拍手

2009/10/03
21:15
186日目


追憶7月14・15日



お待たせ致しました

追憶ローマの第2部ことseason2 がスタート!!

>>>>>>

カテゴリーに、雑感 in Italia の項目があります

ローマ滞在時は、ファビオのPCでメールチェックくらいしかしていなかったので、
フィレンツェでの、106日目 が最後になっています
(サブタイトル:マジで藍色に染まった・・・

追憶 Roma...season2 は、106日目 からの続きとなります

過去記事と合わせてチェケるとbenissimo ッスよ(笑)

>>>>>>


7/14 に訪れたサンタ・クローチェ教会より。。。
追2・1・1













中央の彫刻内部には、ガリレオ・ガリレイが眠っている

その対面には、、

追2・1・2






同じような配列で

ミケランジェロが・・・


ほとんどの教会は無料なのだが、
ここは5ユーロ必要だった

(たくさんのイタリアの偉人たちが眠っているからだろう・・・)


その後ウフッィツィ美術館でルネッサンスと対峙・・・

多くの有名絵画の中でも
やはりここではボッティチェッリの部屋でしばらく立ち止まった

代表作、や、ヴィーナス誕生は勿論だけど
個人的には、パラスとケンタウロス
が好きだったので、本物を前にした時は10分ほどフリーズしてしまった

メディチ家の依頼で描かれた寓意画で
「女神パラス(理性、知性)がケンタウロス(獣性、本能)を征服する」
構図となっている


3時間ほど美術館を堪能し、B&B に戻り、106日目をアップして


日が暮れる前にミケランジェロ広場まで登り、、、

追2・1・3













フィレンツェを一望しながら夕陽ちゃんといちゃついた・・・(笑)

追2・1・4













夕陽ちゃんの門限となってしまったので、フィレンツェを背にセルフ撮り
(高い建物が少ないのでドゥオモや鐘楼がハッキリわかる)


追2・1・5













日が沈んで、真っ暗になるまでの
薄暗さとライトの色合いにも見惚れてしまうのだった

24時頃まで
ストリートミュージシャンに耳を傾けながらビールと曲に酔う。。。
(この時カナダ人カップルと仲良くなった)


7/15、朝8時頃の電車でローマへ>>>

追2・1・5













ES(ユーロスター)ならば2時間ちょっとで着くのだが
料金が倍くらいするので、普通の電車で(その代り時間は倍・・・)


昼過ぎに、、約1ヵ月ぶりのローマ上陸~!!

30分待ってファビオと合流し、ファビオの仕事の買い物などに付き合う


あ、そうそう、今日の夜映画見に行くから一緒に行く?
何みんの?
ハリー・ポッターの新しいのが今日からなんだ
へぇ~・・・

そーいえばヴェローナ滞在時、CM で7/15 からって何度もやってたなぁぁ・・・

が、イタリアの映画館は、基本吹き替え(伊語)
しかも、俺、今まで1度もハリー・ポッター見たことない

ま、経験経験って感じで折角だし行くことにした


追2・1・6













久々の再開に、パパもマンマも大喜びしてくれた(Big hug & bacio)

フィレンツェはイタリアの中でもやたら物価が高く、
1日パニーノ1個しか食べていなかったので、久々のパスタに涙しそうだった
(夕飯はいつもパパがつくる:この日はあさりのパスタ)


会話を楽しみ、満腹になったところで、時間もほどよくなり

例の如く、ローマまでをバイクでぶっとばすファビオ>>>

やべぇ~、また遅刻だぁぁおこられるよぉぉぉ

なんて言いながら、メーターは平均160キロ(気持ち良かったけど)


マッテイオ、エマとも久々の再開
(イタリアは、結構同じ名前が多いみたい)

その後マッテイオの車に乗り、映画館へ>>>

追2・1・7













ってゆーか、そのコーラでかすぎじゃねっ??

うん、1リートルだよ

(笑)


内容はあまり理解できなかったけど、
イタリア語版ハリー・ポッターを、映像で楽しむのだった。。。




つづく



拍手