忍者ブログ

希望と無謀の実況中継

7年続けた美容師をひとまず休憩して、 世の中を体感する旅にいざ出発だ!!
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/01 ティファニー&コー]
[01/17 素浪人・岩間]
[01/17 【みそしる】かづき]
[01/03 SHOKO]

2017/12/15
21:20
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/10/28
14:06
211日目



短期ベトナムぶらり・・・EPISODE (10/21) 前編



208日目のつづき。。。

そうそう、
ベトナム語でも親しいもの同士の挨拶に、チャオを使うみたいです
スペルは違うけど、意味合いはイタリア語とほぼ同じ
(伊語:ciao ベトナム語:chao)
初対面の時や、目上の人にはXin をつけて、Xin chao (シンチャーオ) 


今回泊まったホテルには朝食が付いていた

ヨーロッパで泊まったB&B(Bed&Breakfast)と内容は同じなのだが、
くくりがB&B ではなくホテルとなっていただけに、最上階の9階レストランでの朝食

メニューもたくさんあって、値段は違うけど、好きなものを選べる(料金込み)

ベトナムは長い歴史の中、いくつかの国の統治下にあったわけだが、
特に、
フランス植民地時代の影響からの調和が、現在に多く残されている
(ホーチミン市は、極東の真珠とか、東洋のパリとも呼ばれているらしい)

建築物や宗教、言語、・・・

ベトナム人は朝からフォーを食べる人が多いようだが、
俺は朝はあまり食が進まないので、パンとオムレツとベトナムコーヒーにした
(見た目はフランスパンだが、中はスカスカで食感サクサク)

食事後、とりあえず街をぶらつく>>>

ホチ2・1













こんな感じで至る道路がバイクだらけ

街を歩いていると、により雰囲気が異なる

見える景色は勿論、たちこめるにおいもさまざまだ・・・

近くには大きなチョンドン公園と文化公園があり、緑を眺めながら歩いた
(太極拳をやっている人達もいた)

ホチ2・2













しばらく歩いた・・・
ちょっと地図を見て、とりあえず中央郵便局を見に行くことにした
(19世紀末のフランス統治時代に建てられた貴重な建築文化財)

見た目は駅のような雰囲気(内部の細部にもこだわりが垣間見れた)

中央郵便局の前には、サイゴン大教会(聖母マリア教会)が・・・

ホチ2・3

よし、松本、

とりあえず登ってみよう


えっ!?

あ、、

あ、、は、はい


こ、こんな感じですか

・・・(笑)


80%が仏教徒のベトナムだが、熱心なクリスチャンも多いようだ

バリのような勧誘は少なかったが、この辺にはたくさんのモノ売り達がいた


雨季終盤で、毎日1度は雨が降るとコングが言っていたけど、
この日は真夏日のような気温と強い直射日光(プラス湿気)

歩いているだけで、汗があふれていた(代謝よすぎなだけか?)

ホチ2・3













ででん!!っとホー・チ・ミン氏と俺

現在のホーチミン市の以前の名はサイゴン(ベトナム戦争終結まで)
市の名前になっちまうくらいだから相当崇められてたんだろ~なぁぁ・・・
(ベトナムのお札は全てホー・チ・ミンの顔だし)

その後、ベンタイン市場へ>>>
ヨーロッパでもいろんなマーケットを見たけど、ここはまた独特なオーラに満ちていた

所狭しとたくさんの店が並び、内容も様々で、かなり圧倒される
(並びと言うより詰め込んである感じ・・・)

おねぇさん、おねぇさん、やすいよ~
おにいさんですよ~
Tシャツ、ジーパン、やすいよ~
今はいらないな~、Xin loi (シンローイ:ごめんなさい)

ってゆうやりとりを何十回したことか・・・(普通に腕とか引っぱられるし)

半ば松本も、ここはもういいですぅぅ・・・ とテンション右下がり


ベンタイン市場を抜け出した後も、
バイタク、モノ売り、靴磨き(スニーカーなのに)などの勧誘の乱れ打ち

いつものように、俺はいちいちリアクションを返す(笑)
松本はスマートにシカト(さすがはBOB の後輩だ)

ガイドブックにも載っていた「フォー2000」があったので、入る
(やっぱとりあえずフォーは食っとかなきゃ)

ホチ2・5













店の中は衛生的で、観光客むけ
(置いてある濡れティッシュは、使うと料金が発生する)

現地の人が行くお店ってのも考えたけど、
(店と言うより、普通の道にテーブル置いただけの簡易的な露店)
水でいっぱいになったバケツの中で食器をゆすぐだけだったので、
今回は滞在日数が少ないから腹のことを考え中止っ!
(長期旅の時は、腹に免疫をつけるためにもトライしよう)

ホチ2・6













いっただっきま~す

ベトナムは、現在でもたくさんの少数民族がいるようなのだが
(特に地方)
北に中国、左にラオス、カンボジア、と大陸が続いているだけに、
バリよりも、イロンナ顔つきの人がいたのが印象的だった

その後、コングが教えてくれたコーヒーショップへ>>>

ホチ2・7













このドリップの仕方もベトナム流
避けるべき氷なのだが、松本は普通にアイスコーヒーを注文

朝から歩き続け、
暑さと湿気で疲労が見え始めたので1度ホテルへ>>>

ビールを飲みながら(缶ビールは40円~売っている)
ガイドブックやベトナム語やベトナムめし本(全てワツキンから借りた)
をチェックしながら、歩いた道などを振り返る

横を見たら、松本は爆睡していた・・・(笑)
(何枚か写真は撮ったが、著作権にひっかかるらしいのでなし)


やはり、、

初めての場所は、歩いているだけでおもしろい
新しい発見の連続だし、常に気持ちを揺さぶられる


3冊の本に目を通しつつ、1人ビールを飲みながらニヤついていた




つづく






拍手

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら