忍者ブログ

希望と無謀の実況中継

7年続けた美容師をひとまず休憩して、 世の中を体感する旅にいざ出発だ!!
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/01 ティファニー&コー]
[01/17 素浪人・岩間]
[01/17 【みそしる】かづき]
[01/03 SHOKO]

2017/05/30
10:18
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/07/31
22:06
123日目・2



少し、、歴史を感じましたね(後編)




昨日は朝からドライブしながら約2、3時間ほど>>>


バレンシア地方を離れアラゴン地方はテルエルへ

まずは、
中世の香りが色濃く残る町、アルバラスィンへ

アルバラ1














4人で、ゆる~り とお散歩。。。

山間に囲まれたこの町には、城壁が残っていたので、
おにいさんと2人でてっぺんまで登ってみることに

アルバラ2













スペインは湿度が低いので、すべりやすい、、



アルバラ3













もうすぐてっぺんぁぁぁ!!

暑いけど気持ちぃぃぃ (北島)


アルバラ4













こっからだと、敵の侵入もよく見えるわね~



アルバラ5













あそこまで行ってきたよ~(笑)


アルバラ6














>>>

ここから車で5~10分ほど行ったところに
岩絵があるということで、見に行くことに
(紀元前3500~8000年前らしい)

アルバラ7













奥に見える巨大な岩の隅にうっすらとあった
(ちなみにこういった巨大岩はあちこちにある)


アルバラ8













ね、、5倍でしょ、松ぼっくり(手のひらサイズ・笑)

この辺はすべて松の木だったから、松ぼっくりだらけだった(笑)


アルバラ9













ここで昼食(おにいさんがもってるのはビールだよ・笑)

食事後ここでシエスタ(昼寝)

普段、俺はシエスタしないんだけど、
ほのかに香る松の香りにもっていかれたため、
例の巨大な岩の上で気づいたら爆睡・・・(笑)


ZZZZZZZZZZ。。。


その後、別な山道をぐるぅぅ~ っとをドライブしてからテルエル市内へ


テルエル













奥に見えるのはムデハル建築の建物

イタリアでも、たくさんの建築物をみたけど、ムデハル建築は初めてだ。。。

それもそのはず、、

ムデハル建築はモロス(アラブ系イスラム教)の影響だからだ


そういえば、日本にいる時は分からなかったけど、、
2ヶ月イタリアにいてから、スペインに来て、人々のルックスの違いを感じていた

スペイン人にはアラブの血も混じっている・・・ってことだったんだなぁぁ。。。

うぅ~ん・・・

この数日で、ちょっと歴史を体感した気がします


(おにいさん、解説、、Muchas gracias



Hasta luego




拍手

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら