忍者ブログ

希望と無謀の実況中継

7年続けた美容師をひとまず休憩して、 世の中を体感する旅にいざ出発だ!!
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/01 ティファニー&コー]
[01/17 素浪人・岩間]
[01/17 【みそしる】かづき]
[01/03 SHOKO]

2017/10/20
01:11
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/03/30
17:53
363日目


追憶 7/21・・・【14】ポポロにまつわるetc... 2



362日目のつづき。。。


夏のヨーロッパは日が長い・・・(日没平均20~21時)

追7/21・14・1













この時はまだ18時前だが、日本でいったら15時前後の明るさだった
(ポポロ広場中央付近)

ちなみに、、
広場中央に立つこのオベリスクは、
初代皇帝アウグストゥスがエジプトより戦利品として持ち帰ったもの

高さ24m 、台座まで含めると36m にもなるこんな巨大 なものを、
そんな昔にいったいどーやって運んだんだろうか・・・(@_@;)
(しかもこのオベリスクは、紀元前1200年頃に造られたそうだ)

追7/21・14・2













オベリスクの真下で・・・

上2枚の写真や、
361日目ラストの写真にもででん っと写っているが、
ポポロ広場に面して、同じような建物が並んでいる

この、双子のようにそっくりな建物は、
向かって右がミラコリ教会、左がモンテサント教会
(右:サンタ・マリア・ディ・ミラコリ教会)
(左:サンタ・マリア・ディ・モンテサント教会)

実際に比べてみるとモンテサント教会の敷地面積のほうが広いのだが、
目の前のポポロ広場に立った時、見た目を同じようにするため、
モンテサントのクーポラを正円に、
一方のミラコリのクーポラを楕円 に設計してあるんだそうだ・・・

こういった演出を考え、設計したのもまた、、、
あの、バロック建築巨匠ベルニーニ
(ベルニーニついては、245日目の中盤をどーぞ!)


せっかくだから中に入ろうと思っていたのだが、
残念ながらどちらも修復工事中で、中に入ることはできなかった・・・

追7/21・14・3













(右側に写ってる自由の女神っぽい格好をしているのはただの

当時のローマの表玄関だったこの場所からは、
中心地に通じる大きな通り3本のびている
(右から・・・リペッタ、コルソ、バブイーノ通り)

広場から、双子教会の中央を南北に走るコルソ通りは、
カジュアルなブティックが集まっていた

そこを更に直進し続けると、、
ヴェネツィア広場や、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂にぶちあたる

左のバブイーノ通りは、スペイン広場まで延びているってこともあり、
ブランド店多く軒を連ねていた


追7/21・14・4













双子教会を背にしてポポロ広場に目をむける。。。


当時の旅人達は、この広場を見ることで、

ローマに来た実感感激を覚えたんだなぁぁ・・・


【15】へつづく。。。

拍手

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら