忍者ブログ

希望と無謀の実況中継

7年続けた美容師をひとまず休憩して、 世の中を体感する旅にいざ出発だ!!
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/01 ティファニー&コー]
[01/17 素浪人・岩間]
[01/17 【みそしる】かづき]
[01/03 SHOKO]

2017/05/23
04:29
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/03/29
23:20
362日目


追憶 7/21・・・【13】ポポロにまつわるetc...1



361日目のつづき。。。


初めてローマ1人ぶらつきをした6/8 ・・・

・・・の内容は、
season 1161日目(追憶6月8日)にざっくりとだがまとめている

6/8 も、朝からとにかくガムシャラ に歩きまくったわけだが、
今回ご紹介する、ポポロ広場にも1度訪れていた

161日目では写真を載せていなかったが、
記事の中盤、トレヴィの泉の後に足を運んだ事は、ちょっとだが書いてある

その時の写真が、、、

追7/21・13・1













コレ!

追7/21・13・2


炎天下のポポロ広場で食べた、

マンマお手製のリゾットが

たまらなくBuono (ボーノ)
だったなぁぁ~(^u^)


人民の広場という意味を持つこの広場
popolo :ポーポロ=伊語で、人民、人々、などの意味)

バラディエールの設計により1816年から8年の歳月をかけて造られた

北側に建つポポロ門(フラミニア門ともいう)は、
鉄道が発達する以前、王侯貴族が馬車でローマを訪れる際の玄関口だった
(ちなみに上の写真は東側)

追7/21・13・3













そのポポロ門の真下に立って、広場を眺めるとこんな感じ

19世紀までは、
ローマに着いて最初に目にする場所が、この門だったのかぁぁ~・・・

追7/21・13・4













これがポポロ門ことフラミニア門(広場を背にした状態)

かつては税関の役目も担っていたそうだ

・・・っと、以上ここまでの4枚は、6/8 に撮ったもの

ちょいと分かりずらいけど、
上の写真の右側に、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会がある
(ファザードの側面のみ)

6/8 に来た時は、
ちょうど時間外だったので見学は止めたが、この日はどんピシャ (^^)v
(開館時間 :7:00~12:00、16:00~19:00)

追7/21・13・5













1099年に教皇パスカリス2世が建造した教会

建設資金をローマ市民(ポポロ)が負担したことがその名の由来

追7/21・13・7

教会とはいえ、、、

驚くほどの彫刻や建築、
絵画の名作を所蔵していた


サンピエトロ大聖堂はおろか、、
今まで訪れた
多くの教会と比べても、

決してゴージャス
・・・っとは言えないが、

その内容は、、
 小さな美術館クラスだった・・・


ただ、、、
追7/21・13・7













他の教会よりも、なんだか光が少なかった・・・(ような・・・??)

ってのと、
「死」を連想させるような作品も多かったので、
全体的にどんより とした気分になってしまった・・・
(ただたんに疲れただけかな・・・?)


【14】へつづく。。。

拍手

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら