忍者ブログ

希望と無謀の実況中継

7年続けた美容師をひとまず休憩して、 世の中を体感する旅にいざ出発だ!!
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/01 ティファニー&コー]
[01/17 素浪人・岩間]
[01/17 【みそしる】かづき]
[01/03 SHOKO]

2017/12/15
21:20
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/09/05
23:43
158日目

 

追憶6月6日



156日目のつづき。。。


ローマ2日目を早起きでスタートした俺・・・(前日4:30起きだったしね)

この日はヴァティカンに行くことにしていたので、本を連読する

するとマンマがカッフェをだしてくれた!(Grazie)

マンマはイタリア語だけなので、俺も本を片手に単語でゆっくりお話。。。
(お話ってゆーか、意思の伝え合いって感じだけどね)


昼食に昨日の残りのリゾットを頂く(味が染みてさらに旨い2日目!)

食事の前にはボナペティートぉぉぉ (知っている人も多いと思うけど)
いつもどこでもコレは元気に大きな声の俺(笑)

ただ、、ごちそうさま・・・的な言葉はイタリアにはなく、

Grazie per ~(グラッツェ ペル ~ )と、~をありがとう って表現するそうだ

ちなみに
朝食・・・la colazione (ラ コラッツィオーネ)
昼食・・・il pranzo (イル プランゾ)
夕食・・・la cena (ラ チェーナ)

ごちそうになるたび、必ず使えるので何度も言って覚えた(笑)


眠そうだったファビオもやっとエンジンがかかってきて、、
14時頃バイクでブゥゥゥン!!

大型のビックスクーターだったけど速い速い(カーチェイスかよっ)
フルフェイスじゃなかったらやばかったね(平均130キロ、時に190)
ローマスタイルだよ(・・・とファビオ)
その辺のジェットコースターよりスリリングに違いない・・・


ってな感じで
追2・1













ヴァティカン到着
(ローマの中にある世界最小国で、カトリックの聖地)
右に見える門は、美術館出口

サンピエトロへ向かう前に美術館へ>>>

年代やテーマ毎に20以上の博物館、美術館にわかれていて、
「美の迷宮」とも称されるバティカン美術館

追2・1











やっぱラオコーンの前には常に人・人・・・


追2・3













廊下も天井から床までが展示室って感じだ

追2・4













考える人と考える俺


追2・5













黄色い看板に注目!!
こーなる人って実際いるのかな?(・・・って表情?)


追2・6













狭いけど寄ってくぅぅ~?(立ち入り禁止だけど・・・笑)


名画は、本やネットでいくらでも見れると思うのであえて載せません

ただ、
システィーナ礼拝堂はとんでもねぇ空間だった
特に、別世界のオーラを感じられる場所であり

完全にミケランジェロの虜になるね・・・


追2・7













出口へ向かう螺旋階段(ここにもあの看板が・笑)

追2・8













螺旋階段中段

追2・9













螺旋階段下段
至る所に芸術を盛り込んであるとこは流石・・・

ファビオのガイドもあり、いろんな角度から美術館を感じることができた


そのままサンピエトロへ>>>
追2・10













この門の奥に見えるのはサン・ピエトロ広場の大柱廊


数々の名画でパワーを使い果たしていた俺に、
追い討ちをかけるかのような存在・・・

まずは広場を歩き・・・
(サンピエトロの多くは追憶7月21日をお楽しみに!)

大聖堂地下へ(歴代のパパ(ローマ教皇)達のお墓)

たくさんの信者が祈りを捧げているのを見て、信仰の奥深さを感じた・・・

全カトリック教徒の最高位であって、信徒たちの尊敬を一身に集めた方々が
眠ってる場所なんだもんなぁ・・・


追2・11














大聖堂内部より


追2・12














サンピエトロ大聖堂を出た後で、、


追2・13













ここで式をするのを夢見る人も多いようだ
(・・・が、すでに2,3年待ちのようだが)



この後、ローマ市内をなんとなくバイクで寄り道しながらフィウミチーノへ>>>


帰る前に、もう1度ヴァティカンに来よう。。。


そう思いながら、夜、パパお手製のパスタをガッツク俺だった・・・



つづく




拍手

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら