忍者ブログ

希望と無謀の実況中継

7年続けた美容師をひとまず休憩して、 世の中を体感する旅にいざ出発だ!!
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/01 ティファニー&コー]
[01/17 素浪人・岩間]
[01/17 【みそしる】かづき]
[01/03 SHOKO]

2017/07/24
23:35
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/10/26
10:40
573日目


追憶ハ縄B ・・・Chapter 【12】


Chapter 【11】のつづき。。。


【ひめゆりの塔】は、本島南部の左端の糸満市とゆう所にあった
(那覇から1時間もかからない距離)


ちなみに前回最後の写真は、
車を停め、ひめゆりの塔の無料駐車場の外れにあったシーサーとのワンシーン

1つではなく、ひめゆりの塔の場所を間に、いくつかの無料駐車場があった
(さすがは歴史的場所なだけあるな・・・)

追ハ縄・12・1













その駐車場で1枚パシャリ!
(真っ黒に日焼けした、駐車場の管理人に撮ってもらった)

ってな感じで、エリアに進入する。。

追ハ縄B・12・2













これがガジュマルと呼ばれる植物かぁ~・・・
(エネルギーを分けてもらった・・・つもり)

ひめゆりの塔と言っても実際のがあるわけではなかったが、
防空壕的な、地面に掘ってある巨大な穴を見た時、
なんとも言えない気持ちがこみあげてきた・・・
(写真も撮ったが、深すぎて分かりずらいので却下)

追ハ縄B・12・3













俺らが立ってるこのま後ろに、その巨大な穴がある
(深さおよそ5メートル前後??推定だが)

すぐそばに資料館などもあったが、
そうゆう気分ではなかったので、近辺を散歩するくらいにした

追ハ縄B・12・4













んぬぅぅぅっ! (木のポーズ)

追ハ縄・12・6













何か意味がありそうだったので、
しばらく立ち止り、この銅像の前で、時は違えど同じ空気を吸ってみた・・・

追ハ縄B・12・5













なんてことない木に見えると思うが、
俺の右手が触れているこの木の名前はあのデイゴ!
(花は咲いていなかったが・・・う~じの森はどこだ??)


これと言って何かしたわけではないが、

≪直接その場所で、そこの空気を吸ってみる!≫
ってことに意味があると俺は思っている



ひめゆりの塔の前の通りで、本島南部にぐるりと延びている国道331号線

時間にもまだ余裕があったので、
左端のこの場所から、そのまま右端まで南部を横断することにした>>>

最終日だとゆうのに、この日は朝から晴れたり曇ったりと、
なんともパッ っとしない空模様がつづいていた(風も結構強かった)

追ハ縄12・7













今にも雨が降ってきそうだったが、元気よく風車は回っていた




Chapter 【13】へつづく。。。

拍手

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら