忍者ブログ

希望と無謀の実況中継

7年続けた美容師をひとまず休憩して、 世の中を体感する旅にいざ出発だ!!
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/01 ティファニー&コー]
[01/17 素浪人・岩間]
[01/17 【みそしる】かづき]
[01/03 SHOKO]

2017/09/24
21:21
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/01/10
01:56
284日目


龍馬伝を見ながら・・・



ロンドンから帰ってきてから白馬入りするまでの間(12月中旬)

コンビニの雑誌コーナーや書店で、
やたらと「坂本龍馬」関連の記事を目にした。。。

そーいえば、、今回の大河ドラマは・・・・・・

白1/6













。。。。。。
。。。


俺と坂本龍馬の出会いは、かれこれ18年前。。。
俺がまだ、ぴちぴち 10歳の頃だ(笑)

当時NHK で「お~い竜馬」ってゆうアニメが放送されていたのだが、、
少年だった俺は、ぐぐぅぅぅぅ~
っとその世界観に引き込まれていくのだった
(TV では幼少時代のみだったが・・・)


11歳の誕生日プレゼントは坂本龍馬のだった

当時、本=マンガと相場は決まっていた俺だったが、
人生で初めて完読した活字本となった・・・(しかも何度も)

12歳の夏or 冬休みの自由研究も坂本龍馬だった
(なんかの賞に選ばれたのだが、模造紙に書いた字を間違えており・・・)
と書いていたのを母にツッコまれる・・・笑)

「お~い竜馬」の単行本があることを知るや否や、
ちょっとずつ買い集め、中学時代に全巻そろえる(これも何度も読んだ)

作者により、多少異なるが、
坂本龍馬についての本をいろいろ読んでいくうちに、
彼は俺の中で憧れとなり、目標となっていたのだった
(blog のプロフにも書いちゃってるしね・・・笑)


理由は沢山あり過ぎて書ききれないが、
彼の感受性、柔軟性、行動力etc...
トータル的な人間性が俺の根源に刺激してやまないからだった


時代を動かした人だからとかそんなんではなく・・・


みっともないことをしたら、
武士として腹を切るのが当たり前だった時代にも関わらず、
彼は、何よりも生きる事を第一と考えた

水と油のような関係、状況だったとしても、
血を流さず、手を取り合うことはできないものか・・・?
と語り続けた

今となっては当たり前だが、
身分も国境もなく、誰もが自由に行動できる世の中を目指して
走り続けた


今日(昨日)の昼の再放送の龍馬伝(第1話)を見て
当時の自分の気持ちを思い返していたのだった・・・
(映像のクオリティーすばらしかったなぁぁ)


今回の監督さんは、どのように龍馬を描いてゆくのか・・・
今後がたのしみでありんす。。。

白1/9













今日の15時頃。。。
久々に日差しを見た気がする(笑)



時代が時代なだけに、
時代を変えることなんかはできないが
(ってゆーかそもそも興味はない)

揺れ動く時間を、どのように感じていけるか・・・

ってゆーのが、今の俺のテーマかなぁ~(笑)


Ciao



拍手

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら