忍者ブログ

希望と無謀の実況中継

7年続けた美容師をひとまず休憩して、 世の中を体感する旅にいざ出発だ!!
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/01 ティファニー&コー]
[01/17 素浪人・岩間]
[01/17 【みそしる】かづき]
[01/03 SHOKO]

2017/10/20
01:03
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/03/06
12:42
339日目


追憶 7/21・・・【5】サンピエトロ大聖堂1



336日目のつづき。。。


さぁぁ~ってぇぇ、、いよいよ中へ進入だぁぁ・・・

追7/21・5・1


・・・っと、


その前に水水っ。。



イタリア滞在時、いろんな所でよくこうやって水を飲み浴びた(^^)
(ちなみにこの写真は6/6 に訪れた時の1枚)


中への行き方は2通りある。。。

1つはで大聖堂へ>>>
もう1つは、地下を通ってから大聖堂へ>>>

ちなみにその地下ってのは、、
歴代のパパ(ローマ教皇)達が安らかに眠っている場所。。。

日本にいると、宗教とゆうものにそんなに関心はないが(少なくとも俺は)、、

この場にくれば、必ずしも誰もが宗教(ここではカトリックだけど)について、
何かしら考えさせられるに違いない・・・

たくさんのカトリック信者(多国籍)が、教皇のお墓の前でお祈りをしていた

涙を流している人もいた・・・

写真を撮っている人もいたが、6/6 にファビオと来た時に、

「ここでは写真を撮っちゃダメだよ!」
っと忠告されていたので、7/21 ももちろんノーフォト。。。


ってな感じで堂内へ>>>
追7/21・5・2













世界中にいる約10億人の信者を抱えるカトリックの総本山であり、
世界最大のカトリック教会

その由来は西暦64年、ネロ帝の迫害を受けて殉職したイエスの第一弟子であり、
初代ローマ教皇である聖ペテロがこの地に葬られたことにある

その後、326年にその墓の上にコンスタンティヌス帝が教会を設立した

1506年には建築家ブラマンテの設計によって大改築が開始され、
120年の歳月を経て遂に完成した。。。

追7/21・5・3



その間、、、


ラファエロ、

ペルッツィ、

サンガッロ、

ミケランジェロ

ベルニーニなど、


ルネッサンスを代表する多くの芸術家たちが関わり、
完成を見ずして没していった

建物自体がひとつの芸術であり、
その美しさは数百年を経た今もなお色褪せることはない。。。


ちょっと話が堅くなっちゃったけど(でもかなりざっくり です)、、

深く長い歴史の中、
たくさんの思いや情熱の結晶として今に残っているからこそ
多くの人を魅了してやまないんでしょうね・・・


それだけではなくっ!
歴史ある芸術と現在とがフュージョン された、、

追7/21・5・4













こういった家族の芸術
も、たくさん見ることができる場所でもありまッス(^_-)


【6】へつづく。。。

拍手

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら