忍者ブログ

希望と無謀の実況中継

7年続けた美容師をひとまず休憩して、 世の中を体感する旅にいざ出発だ!!
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[03/01 ティファニー&コー]
[01/17 素浪人・岩間]
[01/17 【みそしる】かづき]
[01/03 SHOKO]

2017/05/23
04:27
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/10/24
13:14
571日目


追憶ハ縄B ・・・Chapter 【10】


Chapter 【9】のつづき。。。


滞在先の部屋には有線が付いていた

程よくノリノリのR&B をBGM にして、交互にシャワーを浴び、準備をする


俺とBOB といったら、やっぱりDAAAAANCE !!
(Bali へ行った時は毎晩クラブに行った!)

受付をしていたお姉さんや掃除をしていたお姉さんに、
前もってなんとなく沖縄のクラブ情報をきいていた

とりあえず、それを元に、BOB が良さ気なところを、
「こんな時は文明の力に頼るかぁ!」って言いながら携帯でチェック

いくつかある中で、那覇の国際通りにある【サイコロ】
ってクラブが、良さ気な情報が書いてあったのでそこに行くことにした


那覇まで車で約4,50分ぶぅぅん。。

国際通りは那覇の中で最も賑わっている通りで、
沖縄本島に行ったことがある人ならば、1度は訪れたであろう場所
(俺らはクラブの目的以外は特になかったが・・・)

それゆえ国際通り周辺は、どこも路駐スペースがなく、
いろいろな所に駐車場が設置されていた

警察の身回りも結構あるようなので、ここではちゃんと駐車場に車を停めた

正確な場所がわからなかったので、
その辺の居酒屋に入ってスタッフに尋ねながら、【サイコロ】に到着!
(ってかチョー分かりやすいところにあったし・・・笑)


が、入り口で尋ねてみると・・・

『今日は1週間の中で1番暇なんですよぉ~』
「えっ!?マジッ・・・」

『昨日はレディースデイだったんで結構盛り上がってたんですけどぉ~』
「ちなみに今日は何人くらい?」
『今日は3人ですぅ・・・しかも外国人』
「さ、3人 ・・・まぁ外国人なのはウレシイけど・・・それおまえがだろっ
「多過ぎるのも嫌だけど、3人はちょっと盛り上がりに欠けるなぁ~・・・」

「他にこの辺でクラブってありますかねぇぇ~・・・?」


せっかく沖縄のクラブを堪能しようと思ってたのに3人って・・・
(ってか東京だったら絶対人数とか言わないけど)

っと思いながら、もう1つあると言っていた別のクラブに行ってみる

が、人数どころか定休日・・・


正直まいった・・・


しばらく踊っていなかったので、
ひっさびさに盛り上がるぞぉぉ!
っと楽しみにしていただけに・・・
(よくよく考えてみると最後に行ったのは、8/11の由比ヶ浜のイベントだ・・・)
526日目江戸帰還後の素浪人・岩間【前編】の終盤参照)


確かに今日は水曜日だしなぁ~・・・
(都内のクラブも、水曜日はわりと定休日だったりする)

っと、BOB はここでも空腹を訴えてきたので、マックで作戦会議
(来る途中に食ったばっかなのに・・・笑)

まぁ~でも、せっかく来たわけだし、
2時間くらいサクッと暴れまくって、んでたっぷり汗流して帰ろうゼィ!

ってことになり、【サイコロ】行きを決意する
(ってか飲み放題なのはいいが、水曜日で2500円かよっ)
(Bali やPhilippinse はエントランスフリーだったなぁ・・・)


入ってみると、スゴイ広いとゆうわけではないが、
想像以上に内装の雰囲気はイイ感じにオシャレだった

そして、フロア中央では外国人の女の子3人がノリノリで踊っていた
(ほ、ホントに3人だけだ・・・笑)

追ハ縄・10・1













俺とBOB も端の方でゆっくりと踊り始める
(俺は早速飲みまくる・・・BOB は運転だからコーラか水)

数分くらい踊っていたら、3人中の1人が声をかけてきた

久々のネイティブスピーカーの英語だったので嬉しかったのだが、
【サイコロ】内の音が爆音すぎて声が聞こえづらい・・・
(日本語で会話するのもままならないくらい)

ってな感じだったが、

追ハ縄10・2













こんな感じで仲良く5人で踊ることになった

ちなみに、これまでの旅先でも、
こんな風に知り合った外国人が、今でも連絡を取り合う仲だったりする


彼女らはカルフォルニアから遊びにきていた20歳の大学生だった

しばらくノリノリで踊っていたら、少しずつ、人が入り始める・・・

せっかくの飲み放題なので、
水分補給代わりにラムコークを飲みまくっていた俺は、
サイッコォ に気分が盛り上がっててチョー踊りまくった!
もちろんBOB も!

が、みんな周りで座っているだけだったので、
男にも女にも外国人にも片っ端から声を掛けまくって、フロアーに人を集める

追ハ縄・10・4













ぉぉぉぉぉ (気分はM.J )

追ハ縄・10・5













ひぃぃえぁっ!


入り口では、1週間で1番暇な日って言われたけど、
2,30人くらいしかいなかったが、間違いなくフロアはアツ かったはずだ!

追ハ縄・10・6













追ハ縄・10・7













俺らと同じように各地から来ていた旅行者、
地元の人、米兵みたいな人、みんなぁ~で盛り上がった!


そろそろ帰るね・・・って感じになったので、途中まで一緒に行って、

追ハ縄・10・7













カルフォルニアに行くことになったらよろしく~っ!
って感じでパシャリ! (疲れたのかもう1人は途中で帰ったようだ)


普段都内でクラブに行く時はバイクなので、
ほぼシラフの状態で踊っているのだが、
この時はだいたい2,30杯くらいラムコーク(たまに泡盛)
を飲みまくったので、全身の神経が伸び伸びサロンシップ
になった気分でハジケ ことができた\(◎o◎)/!


2時間くらい踊ったら帰るつもりが、
結局ラストの4時まで全身で音を感じた俺とBOB


あまりにも≪爆音≫すぎたので、
帰りの車の中では2人ともキンキン と耳がイカレタのを感じながら、

楽しかったなぁ~。。

っと、グッタリしながら沖縄最後の夜風を感じ浴びるのだった・・・




Chapter 【11】へつづく。。。

拍手

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら